人気ブログランキング |
カテゴリ:機材の話題( 13 )

2011年 10月 12日
EF-50mmf1.8
f0217347_2112448.jpg

f0217347_21185450.jpg

EF-50mmf1.8は実は以前にも一度所有していたのですが、その時の印象は
正直あまり良い物ではありませんでした。
私が持っていた個体は妙に色が水色っぽくなる傾向が有り、ボケの中には妙な
コントラストの高まりが有り、絞り開放では甘い描画でした。
しかも、鏡筒にガタが有り、フォーカスの度にファインダーの像が少し揺れました。

しかし、今回購入したものは、これが同じレンズかと思うほど印象が異なります。
まず、作りがしっかりしていてあのガタが有りません。
ファインダーをのぞいてみると驚くほど明るくクリアーに見えます。
撮影して見ると解放から非常に高解像度。(下の写真は絞りF2で撮影されています)
色も大変素直で、白は正しく白に見えます。
また、薄明かりの中ではグラデーションが綺麗に出て、凹凸を見たままに表現して
くれる印象を受けます。

と、これは凄い凄いと唸りながらモニターを見ていると、うちの奥さんが、これナニで
撮影したの? と聞いてきました。
質問の理由を尋ねると、写りがいつものと違う。軽く硬くてデジカメっぽい。
との事。

私は、本当にレンズによる描写の違いを見分けられているのかと疑問に思ったので
ウチのPranar50mmf1.4ととり替えながら撮った写真を見てもらいました。
別に同じ被写体を撮っているわけでなく、実は撮った私でさえ差はよく分からない写真です。
それにもかかわらず、ほぼ全部言い当てました。

どうやって見分けているのか聞いてみたら、EF50mmはf1.8は
Pranar50mmf1.4に比べて嫌いなのだそうです。
レンズの差って、好き嫌いという基準で見ると分るのですね。

ちなみに私は好きです両方。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


by neopan-ss | 2011-10-12 21:40 | 機材の話題
2011年 05月 15日
E-300
f0217347_8405822.jpg

義弟からオリンパスE-300を貰いました。
古いデジカメで、かつその当時からすでにデジカメ然とした写りだったので、今見ると物凄く古いデジカメの絵に見えます。
がしかし、それがかえってトイデジのようで新鮮です。
パッと見、古いデジカメって感じが良いのです。

いまどきのコンパクトカメラと違って、画素数が低いので、細部に至るまでぐずぐずと崩れずにしっかりと写り、これが好印象を裏支えしているように思います。

すごく嬉しいのですが…自分は写真好きというよりカメラ好きなのだと言う事が自覚されます。
これを使っていると、古いOMレンズが欲しくなっちゃいます(^^;

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


by neopan-ss | 2011-05-15 08:50 | 機材の話題
2011年 01月 03日
スリックを選ぶ3つの理由
このエントリーは文章だけです。

前々からThe ProfessionalとEXCELA 4の間を埋める三脚の1本が欲しかったので、年末にフジヤカメラに行ってきました。
それでネットでも評判のManfrotto 055の中古を買おうとほぼ決めていったのですが、実際に買ったのはSlik Professional Gear という三脚でした。
このモデルはすでに絶版のようで、いつの物かよく分りません。構成は、開脚機能が無くエレベーターがラックアンドピニオンギアになりと、The Professionalの小型廉価版と言ったところです。

なぜこれを選んだのか、その理由は…

1.それが有ったから。
2.状態が良く値段も納得できる範囲だったから。
3.なんとなく手が選んだ。

実際のところこんな感じです。
しかし、使ってみると本当に使いやすく、これ気に入りました。

まず、雲台。
ねじをわずかに回すだけで動きでピタッと止まり、それでいてねじをリリースすると動きは軽くスムーズ。絶品です。雲台はこうでなければいけません(と自分としては思います。人により色々好みはあるので)

055のレバー式ロックは、開け閉めは簡単なのですが、一度開けるとスルスルと勝手に動いてしまいます。その点、この三脚の回転式のロックナットは、フリクションを好きなように調整できます。
空回り防止の溝入パイプと相まって、使う者に調整の自由を感じさせてくれます。
また、このシリーズの二段目には、長さの目安として浅い筋が切ってあります。ここに爪を当てると、暗がりの中でも足3本の長さを同じに調整出来ます。
上記2つの特徴は、例えばテーブル上の物を良く撮影するなど、足の長さを調整する事が多い人にとっては大変便利な機能です。

以上、買い物の後の認知的不協和から脱するためのメモでした。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


by neopan-ss | 2011-01-03 17:45 | 機材の話題
2010年 10月 09日
誰が食ったか毒キノコ
f0217347_2036140.jpg

これは図鑑で調べたところオニタケというキノコらしいです。
食用としての価値は無く、しかも生食すると毒という事でした。
何かが食った跡らしき穴が開いていましたが、食った彼は大丈夫だったのでしょうか?

これは5Dで撮影しました。
5Dを買ってから、このカメラに慣れようと思って、よくEF 17-40mm f4Lを付けて持ち歩いています。5DmarkIIだとなぜかパッとしない17-40ですが、このカメラでは不思議と好印象で、この組み合わせは画角的にも使いやすく、なかなか気に入っています。

ただ、謎というか何というか、5DのデータはDPPでちょっといじり始めると途端にバランスを崩すという印象を受けます。インターネットを見ると、5Dで素晴らしい仕上げをしている人が沢山いらっしゃいますが、私ではどのピクチャースタイルを選んでもデフォルトが一番マシで、どうしてもそれ以上にはなりません。これは手ごわいと言いますか、使いこなすのが大変な感じがします。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


More

by neopan-ss | 2010-10-09 20:52 | 機材の話題
2010年 08月 30日
SLIC EXCELLA 4の雲台
f0217347_12475927.jpg
f0217347_1248106.jpg

スリックのフリーターン雲台は、上下左右2軸の雲台の天井部分に、回転するターンテーブルを設置する事によって3軸の調整を行うユニークな雲台です。
上の写真は、雲台を上に向けた状態ですが、そのままターンテーブルを回転させると、下の写真のようにレンズは水平を狙い、カメラの角度は傾いた状態になります。
この原理で、どの角度にでも設定することが出来ます。
EXCELLA 4の雲台には、パーン棒のほかにもう一本ねじがあり、こちらを締めると雲台は上下の動きが止められます。この状態でカメラの向きを固定したままパーン棒を回すと、カメラの水平が出ます。
3軸の雲台での水平出しは、倒れそうになるカメラを押さえながら慎重に角度を決める感じですが、フリーターン雲台の場合は倒れるカメラを支えるという力は全く要りません。これはとても楽です。

by neopan-ss | 2010-08-30 13:21 | 機材の話題
2010年 08月 23日
フリーターン雲台はイイ
f0217347_18344588.jpg

古いカメラを人に譲るにあたり、三脚はでかいのがあるからこれはいいやと、今まで使っていた古~いスリックマスターも一緒に譲りました。
そうしたら、その直後に半日三脚を持って移動する必要が生じ、さすがに6kgの三脚も持って歩けないので急きょこのミニ三脚を買いました。
こんなのが中古で5千円でした。仕方なく買いましたが、それにしてもいい値段です。

所がですね、使ってみるとこれが中々宜しい。
まず軽い! 2kgはまるで傘でも持っているようです。カバンの取っての所に差し込んで持ち歩きましたが、全く苦になりませんでした。
そして、意外と高剛性。4段ですが、パイプが太くてしっかり出来ています。
そして、何よりフリーターン雲台が思いのほか使いやすい。
これは、食わず嫌いと言う所もありまして今まで避けていました。しかし、使ってみると、こんなに便利なものは有りません。(横位置ではという但し書き付きでですが)

フリーターン雲台について
http://www.slik.com/free.html


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


by neopan-ss | 2010-08-23 18:51 | 機材の話題
2010年 05月 19日
三脚の事
このエントリーは文章のみです。

 5DmarkIIにはライブビュー撮影と言う機能があり、背面の液晶に現在レンズを通して
画素子に投射されている像を見ながらシャッターを切ることが出来るのですが、
この機能を使っていると、どうしても三脚のブレが気になりだします。

 今まで使っていたのはスリックマスターで、随分昔に中古で買ったのですが、お手ごろな
三脚で、軽く、また3段を目一杯伸ばすとちょうどファインダーが目の高さに来る手軽さから
気に入って使っていました。
 これはまた、柔な足の印象とは裏腹に丈夫な三脚で、故障らしい故障はしたことが有りません。
これより後に買ったベルボンのレバーロック式のやつが、ねじが緩んで足がすっぽ抜け、
ストッパーが草むらに紛れてなくなってしまったのとは対照的です。(尤も雲台はベルボンの方が
気に入ったので、取ってスリックマスターに付けて使っています)

 ただ、5DmarkIIと28mm-70mm f2.8の組み合わせだと、この三脚には少し重い感じがします。
それで、もう少し大きいのが欲しいと思い、この間中古でスリックの大型三脚を買ってみました。
プロフェッショナルと言うダサい名前のやつです。
 そしたらこれが、店では小さく見えたんですね、家で見てみると巨大です。足は2段だけ延ばせば
アイレベルに達します。足も雲台もとにかくゴツイ作りで、ローポジションにした姿何ぞはもう
カメラ用というより機関銃用です。
重さは6kg。見た目よりは軽いですが、でもマスターの3倍です。なんか凄いのを買ってしまって、
買い物の後の認知的不協和に陥っています(笑)

by neopan-ss | 2010-05-19 00:41 | 機材の話題
2010年 04月 22日
EF 28-70mm f2.8L
f0217347_18374056.jpg

第一印象が悪い人ほど、その後の付き合いで印象が変った後の好感度も高いと言いますが、このレンズもそんな感じ。

ズームのリングは回すと硬く、回して行くと軽さが変るので安っぽい印象を受けます。
さらに、テレ端の所でガクッと動くところが有り、それにつれてファインダーの像も気持ち悪く揺れます。この辺りはまるで、EF 50mm f1.8II。本当に安い感じの造りです。

写りは良くも悪くも独特です。色が濃いのですが、色の出方が、世の中には三原色しか有りません、てな感じの出方で古臭い印象を受けます。これはおそらく、デジタル以前のフィルムに合わせたチューニングのためだと思います。
ボケは明らかに2線ボケの傾向が有ります。

この写りは、今までもっていたレンズの中では、放射能レンズのSuper Takumar 50mm f1.4に良く似ています。

本当に良く似ています。私はその50mmf1.4を愛していたので、嬉しいです。
なんだ今までけなしていたのにと思われるでしょうが、それが愛なのです! なんてラブリーなレンズなの!


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


More

by neopan-ss | 2010-04-22 18:50 | 機材の話題
2010年 04月 20日
はなにら
f0217347_861843.jpg

最近までピクチャースタイルは、キャノンが配布しているスタジオポートレイトを良く利用していました。
これは、諧調が重視されているようで、色も派手ではなく、何にでも使えるよい設定です。5DmarkIIで、カラーでは今の所ベストと思えます。

で、ベストと思えるところでテストを止めておけば時間の節約になるのでしょうが、趣味と言うのは止める最適ポイントと言う物を知りません。モノクロではちょっと色が変だったりしても使えますので、色々試しています。

インターネットでは色々ピクチャースタイルが配布されています。その中でも、ビデオ系の方が作られた、暗部を持ち上げるタイプのピクチャースタイルがなかなか良くて気に入りました。

例えばsuperflatはこの世界では有名になっているようです。これは名前はフラットですが、実はバランスの取れた設定で、これはいけますね。カメラ本体にも設定しました。
他に、同系列でMarvels_Cineと言うのが配布されていて、これは7D用の為か5Dでは暗部を上げすぎてカラーではいささか人工的な印象を受けるのですが、彩度を0にするとイイですね。古くなりすぎた現像液で現像した印画紙の味です。写真部ではこんなのを量産していた事を想い出します。

ファイル名は以下の通りです。検索してみてください。オススメです。
superflat01.pf2
Marvels_Cine_V1.2_rel.pf2

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


by neopan-ss | 2010-04-20 08:19 | 機材の話題
2010年 03月 27日
DPPとEVU
f0217347_8592066.jpg


 最近RAW現像には、20DでもDPPを利用していますが、(20Dは今でもバリバリ使っています)この間ふと、ZoomBrouserで写真を見たら、そちらのほうが見栄えがしました。

 DPPで現像している時は、EF 17-40mmは肌が荒れて見えます。子供のほっぺたの赤いところの描写がスムーズではなく、まるで色塗りされた世界地図のようになったりします。
 しかし、ZoomBrouserではそれが無い! 17-40mmも結構良く写ってるじゃないですか。
 これはどうも、20D内蔵のJpeg生成の方が、20Dには向いていると言う事のようです。カメラとほぼ同じJpegを生成するEVUで現像しても、多少甘くはなりますが肌の諧調はこちらのほうが好ましく出ました。

これが5DmarkIIにも対応してくれれば良いのですけど・・・

by neopan-ss | 2010-03-27 09:00 | 機材の話題