<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
レイシ
f0217347_856482.jpg

5Dの露出に関しては、まだ勉強中という所です。
そして、色々テストしてみていますが、驚きの連続と言いますか、(随分昔の記憶ですが)
並みのモノクロ35mmフィルムの表現力は超えているのではないかと感じています。

でもこれは、光るパソコンのモニター上で見ているときの話で、ミニラボにプリントに出すと
がっかりすることが多いです。
いっそインクジェットプリンターを買って思う存分擬似暗室作業を楽しみたい所です。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-31 09:01 | EF 28-70 f2.8L
2010年 05月 26日
ハナイカダ
f0217347_23205714.jpg

久しぶりにサイエンスチャンネルのページを見たら、しばらく追加が止まっていた
メンデレーエフの奇妙な棚の番組が追加されていました。
どうも、役者が変わり、テーマも水から始まったようですが、テーマの引っ張り方も掘り下げ方も浅く、前のシリーズに比べるとイマイチ面白くない。
番組も長く続くとパワーダウンするんですかね。好きな番組だったんですけど。
そもそも水は化合物じゃないか?(涙

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-26 23:43 | Pranar 50mm f1.4
2010年 05月 24日
カルミア
f0217347_22385127.jpg

カルミアはどちらかと言うと日陰の地味な感じの木ですが、葉が厚く色が濃いので、
庭木として一年中存在感が有ります。
しかしやはり花の時期は一段と美しいですね。
蕾は面白い形をしています。

この形は、昔食べたアポロチョコレートを想い出します。
上の所だけかじってみて、やっぱりピンクの所は味が違う!
なんてやっていました。
アポロってネーミングはあの、アポロ計画のアポロだそうで、時代を感じますね。
とうの昔に無くなっていると思ったらまだ販売しているみたいです。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-24 22:47 | EF 28-70 f2.8L
2010年 05月 22日
マツバボタン
f0217347_22271523.jpg

近所の公園に咲いていました。
これは近縁のポーチュラカと違って、繊細な印象を受けます。
個人的には好きな花なのですが、鉢からにょろにょろ伸びすぎるのでちょっと育てにくいですね。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-22 22:31 | EF 28-70 f2.8L
2010年 05月 19日
三脚の事
このエントリーは文章のみです。

 5DmarkIIにはライブビュー撮影と言う機能があり、背面の液晶に現在レンズを通して
画素子に投射されている像を見ながらシャッターを切ることが出来るのですが、
この機能を使っていると、どうしても三脚のブレが気になりだします。

 今まで使っていたのはスリックマスターで、随分昔に中古で買ったのですが、お手ごろな
三脚で、軽く、また3段を目一杯伸ばすとちょうどファインダーが目の高さに来る手軽さから
気に入って使っていました。
 これはまた、柔な足の印象とは裏腹に丈夫な三脚で、故障らしい故障はしたことが有りません。
これより後に買ったベルボンのレバーロック式のやつが、ねじが緩んで足がすっぽ抜け、
ストッパーが草むらに紛れてなくなってしまったのとは対照的です。(尤も雲台はベルボンの方が
気に入ったので、取ってスリックマスターに付けて使っています)

 ただ、5DmarkIIと28mm-70mm f2.8の組み合わせだと、この三脚には少し重い感じがします。
それで、もう少し大きいのが欲しいと思い、この間中古でスリックの大型三脚を買ってみました。
プロフェッショナルと言うダサい名前のやつです。
 そしたらこれが、店では小さく見えたんですね、家で見てみると巨大です。足は2段だけ延ばせば
アイレベルに達します。足も雲台もとにかくゴツイ作りで、ローポジションにした姿何ぞはもう
カメラ用というより機関銃用です。
重さは6kg。見た目よりは軽いですが、でもマスターの3倍です。なんか凄いのを買ってしまって、
買い物の後の認知的不協和に陥っています(笑)
[PR]

by neopan-ss | 2010-05-19 00:41 | 機材の話題
2010年 05月 18日
鳥の巣型ランプ
f0217347_2346799.jpg

 よく写真をかじったような人が言う言葉に、写真は写す人の心を写すてのが有りますが、
私はそれは疑問と思います。何故なら、原理的に写真には人手の運動から描写される線
(すなわち人の内面が投射されるタッチ)が無いからです。
 その感想は恐らく、撮影者を知っている人が、被写体、あるいは被写体を捉える視点から
その人を想起すると言うだけの話のような気がします。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-18 23:54 | EF 28-70 f2.8L
2010年 05月 17日
遠くに見えるアパート
f0217347_83481.jpg

 今ウチの冷蔵庫には、この間描いてもらったウチの妻と子供の似顔絵が貼ってあるのですが、通りがかって見るたびに思うことは、その顔はあまり本人に似ていないと言う事です。それで最近、何がその人をその人たる顔にしているのか?と思って人の顔を観察しています。

 最近パソコンやWebで、同じ人の写っている写真を検索するサービスが有りますが、それの原理は目鼻眉毛等顔のパーツについての数値化された位置関係でもって判定しているようです。
 人の場合も恐らく同じ原理だと思いますが、さらにその人の動作も無意識に見ているのではないかと思います。と言うのは、遠く出歩いている人を見ても、なんとなくその人だという気がするからです。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-17 08:25 | Pranar 50mm f1.4
2010年 05月 13日
細い道と電線
f0217347_7532994.jpg

この道は、今でもまだ開発の続いている八王子みなみ野の外れから、山田の方面へ抜けます。
道の入り口には、狭いので通り抜けないで下さいという看板が立っていました。
道幅は本当に狭く、1.8mと言った所です。でも、便利な道なのか結構な量の軽自動車が通ります。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-13 08:04 | Pranar 50mm f1.4
2010年 05月 09日
電球と傘
f0217347_21384931.jpg

江戸東京たてもの園からもう一枚、かやぶき屋根の農家にあった照明です。
クラシックなデザインですが、光っているのは電球型蛍光灯でした。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-09 21:40 | EF 28-70 f2.8L
2010年 05月 06日
昔の缶詰
f0217347_8133938.jpg

これは、小金井公園内にある江戸東京たてもの園で撮影しました。
缶詰はいくら古くても普通に食べられそうな気がします。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]

by neopan-ss | 2010-05-06 08:20 | EF 28-70 f2.8L